1回で挫折したポストへのチラシ配り

アルバイトはいろいろなものをやりましたが、その中で、一番早く挫折したものを紹介します。

それは、各家のポストにチラシを入れる仕事で、いわゆるポスティング業務です。同じ大学の友人がアルバイトをしていたガソリンスタンドで単発で実施しており、その際は適当にアルバイトが集められます。

私は友人から、助っ人で来て欲しいと言われて気軽に引き受けました。担当されたエリアを配って3000円、3時間くらいの業務で、当時の時給としてはいい方です。

集合場所で担当するエリアの地図とチラシを渡され、車でそのエリアの端までつれていかれます。全く土地勘のない場所の上、雨が降ってきました。チラシもなかなか重い上に、自分の荷物も持っていました。

格好は動きやすい服で行きましたが、経験があれば、自分の荷物は最小限に抑えるか、集合場所に置いていったと思います。
そんな状態で始めた仕事でしたが、何が一番参ったかって、既にポストにチラシが入っていることです。同じく土地勘のない隣のエリアの子が、やみくもに入れてしまったみたい。

こういう順序で洩れのないように入れていこう、と考えながらやっているこちらとしては、これが一番参りました。

また、帰りは事務所まで自分で戻ってくることになっており、遠いエリアを割り当てられた私はくたくたでした。現地への交通費や時間を考えると、決していいバイトとは言えませんでした。

「またお願い」と言われた時は、速攻で断りました。

逆に一番続いたバイトは、花屋のアルバイトです。こちらも知り合いの紹介で働き始めたんですが、結局3年間も続けていましたね。

今となっては全く違う仕事をしていますが、花屋のバイトはすごく楽しかったですね。

今でも花屋さんを見ると、また働きたいなぁ、、、って思うぐらいですね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>